ある引きこもりの若者の中での2ちゃんねるの存在

胎児さんは、ネット検索で見つけた某スポーツの練習に出かけるようになり、
姉のカラダに興味津々な弟くん 煙ハク 画像について
積極的に発言するようになった。

2ちゃんねるはどういう意味を持っているのだろう?
胎児さん曰く「2ちゃんを始める前に、チャットをやっていた時期もあるんです。
でも、あれは気を使うでしょう。
結局、僕なんかは流れについていけなくて、はみ出し者になってしまう。
でも2ちゃんは誰の発言も平等だから、気を使わなくていい。
安心感があるんですよね。
自分を素直に出せるという気がします」

某大手印刷会社を自己都合退社したH君は27歳。
その後およそ5年間、彼は仕事をせず一人暮らしの部屋に引きこもっている。