引きこもりから脱出しようなどと考える必要はない

何が言いたいのかというと、引きこもる人はアンテナが研ぎ澄まされるということだ。
そこから引きこもりを脱して作家などクリエイターになった人は数多い。

しかし、そんな人に「引きこもりをやめろ」などと言われても
説得力はないに等しいだろう。
引きこもりというライフスタイルは、わざわざやめる必要はない。
元引きこもりだろうが何だろうが、
今引きこもっていない人の言葉に全然魅力を感じないのは、
先日NHKで放送されていた「引きこもり特集」を見てもしかるべきという感じだ。

とにかく、時間は地獄のようにある。
ただひたすら寝るのもいいし、何かにすがるように生きてみるのもいいし、
2ちゃんねるにひたすら書き込むのだっていい。
ギャングオブヘブン エロゲー 画像を好きなだけ収集していてもいいのだ。