NASAが行っていたサービス

米航空宇宙局(NASA)は9日、彗星に名前を刻むという
サービスへの呼びかけを始めた。
これにより史上初めて2005年7月4日の米独立記念日に
「彗星に衝突させる」探査機ディープインパクトに
数十万人分の名簿を搭載する計画で、
公式サイトから姓名を書き込むと証明書が発行される。
締め切りは来年1月で、無料。

衝突時の粉塵などから太陽系の成り立ちを調査するのが目的だが、
なぜかすでに2ch関係の名前が鬼のように。

毎日新聞5月5日「日本のスイッチ」欄によれば、
2万7千人が答えたアンケートで「珍走団」の名前を知っている人が
何と1割に達した。

もし募集時に知っていればこのサービスに応募したかったと思う私はこの頃、
孕ませ合法化っ!!! まろん☆まろんに夢中で
周囲から冷たい目で見られています。