インターネット掲示板への書き込みで訴えられないために

2ちゃねるは今、「誹謗中傷書き込み」に対する裁判をいくつか抱えている。
そのため最近では、書き込み者のIPアドレスを記録するようになり、
損害賠償の請求などは書き込み者自身に向けられることになる。
そこで、「書いてよいこと」「悪いこと」の区別をしっかりつけておこう。

誹謗中傷で一番問題になるのは、「名誉棄損罪」「侮辱罪」に当たる場合だ。

さて、難しいのは「名誉棄損罪」の方だ。
罪となる条件が、「例外」「その例外」という二重三重の構造になっているからだ。
名誉棄損罪がが成立する条件(構成要件)は、
第一に「公然と事実を摘示し、人の名誉を棄損する」ことだ。

なんにせよ、事実かどうかも分からないことで人を誹謗中傷するのは
やめた方がいいと思う私はここのところ、
いいなり3姉妹と独裁ニート 漫画についてよく話題にするようになった。