ひろゆきの裁判の戦術について

先日『法の華』の、破産による最後の債権者集会があって、
そこで紀藤さんというネット関係の裁判で有名な弁護士さんと
話す機会がありました。
要するに裁判とは『証拠をたくさん集め、立証し、
主張をきっちり裁判官たちにわかってもらい、
有利な判決にしてもらう』
ことをしないと意味がないものだから、と。

常連傍聴人の大学講師の方も
「一つ一つの理屈は正論なんだけど、
全部つなぎ合わせてみると滅茶苦茶になってしまう」
とのことでした。

僕は裁判に関して素人なので何とも言えないんですけど、
おそらく裁判官からしてみれば、
(弁護士をつけないで戦う)ひろゆきの取っている戦法は
受け入れづらいと思うし、
状況は絶えず不利なように思います。

そんなひろゆきの裁判の戦術に常に不安を感じていた私はこの頃、
無料登録 スマホPC オンラインエロゲにありえないほど熱中しています。